2020年5月23日現在のポートフォリオ

f:id:akikazesannn:20200519155355j:plain

 

 

秋風さんです。今回は私の現在のポートフォリオを報告したいと思います。

今月が初めての資産状況報告になりますので比較等は来月からやります。

 

資産状況

f:id:akikazesannn:20200520063252p:plain

 上から順に、

エクソンモービル(XOM) 29.4%  10株

ロイヤルダッチシェルB(RDSB) 14.7% 5株

BP ADR (BP) 29.4% 10株

AT&T(T) 20.6% 7株

インターナショナルビジネスマシーンズ (IBM) 2.95%  1株

コカ-コーラ(KO) 2.95% 1株

合計24株 外貨建評価額1,204.48USD 円建評価額 12,9766円 

投資元本が139,077円なので7000円ぐらいのマイナスですね。

 

資産構成については株式(現物)しか保有していません。(正確には幾らかの預金がありますがそれは緊急用の生活費です。) 

 

取り敢えずこれからどんどん保有銘柄を増やし、毎月配当金がもらえるような構成にする予定です。まずは基盤を作って行かねばならないと今は思っておりますから、毎月頂ける給料は出来るだけ株式の購入に充て、節約を意識しながら生きていきます。

今の私の状況が誰かの役に立てれば幸いです。

 

 

 

AT&T (T) 株を購入しました

f:id:akikazesannn:20200512202748j:plain

 

 

こんにちは、秋風さんです。また新規に銘柄購入をしたので報告します。

 

この度購入したのは皆さんご存知のAT&T (T)です。

まずは何をしている会社なのかについて説明します。

事業内容

AT&T Inc.は、世界中で電気通信、メディアおよび技術サービスの提供に従事する持株会社です。

具体的には、通信部門、ワーナーメディア部門、ラテンアメリカ部門、およびザンダー部門の4つの部門を通じて事業を行う。通信部門では、消費者に無線および有線の通信、ビデオおよびブロードバンドサービスを提供する。同部門は、モビリティ、エンターテインメントグループ、およびビジネスワイヤラインを含む。ワーナーメディア部門は、映画、テレビ、ゲーム、その他のコンテンツの初期化作業、構成およびデジタルフォーマットで開発、制作、および配信する。同部門は、ターナー、HBO(衛星、ケーブルテレビ放送局)及びワーナーブラザーズを含む。ラテンアメリカ部門は、ラテンアメリカでは娯楽サービスを、メキシコでは無線サービスを提供する。同部門はエストニアとメキシコを含む。ザンダー部門(同社の広告部門)は広告サービスを提供する。

 

次に現在の株価等の情報です。

現在値

29.4500 前日比 +1.14(+4.02%)
  (2020/05/18 16:00 EST)  
始値 28.9900 出来高 34,952,257
高値 29.6900 前日終値 28.3100(2020/05/15)
安値 28.9300 売買単位 1
52週高値 39.7000 52週安値 26.0800
予想PER 12.641779 予想ROE 15.7445
一株利益 1.96570 一株配当(年間) 2.080
配当利回り(税引前) 7.062800%
現地配当・権利落ち 2020/04/08
現地配当・権利支払日 2020/05/01

因みに同社の権利落ち日は1、4、7、10月です。(支払いは2,5,8,11月)

 

そして、取引履歴です。

国内約定日 銘柄 商品区分
注文種別
取引
預り区分
約定数量
約定単価
国内譲渡日
受渡金額
2020/05/12 AT&T
T NYSE
米国株式
成行
買付
特定預り
7
29.6500USD
2020/05/14
208.57USD

 

約定数量が7株と微妙なのは最後の力(買い付け余力)を振り絞ったからです。後今更気付いたんですが、購入方法を指値ではなく成行で買うとちょっとお高くなるんですね。?

因みに私の残りの買い付け余力は23.53USDでございます。強く生きて。

 

 

私の投資方針

f:id:akikazesannn:20200519140011j:plain

 

 

 

こんにちは、秋風さんです。今日はタイトルにもありますが私の現時点での投資方針について考え、記事にしたいと思います。

 

 

まず前提として、私が目指している基本的な投資方法は中長期投資であります。デイトレード、短期投資ではありません。

その理由としてですね、私自身が投資について現時点ではほぼ無知なこと、1日画面の前にいる時間的余裕がないこと、お金が必要になってくるのがまだまだ先、元手が(投資家としては)ほぼゼロに近い事が挙げられます。

とまぁそんな理由で中長期スタイルにしたのですが、恐らく私のような年収では(投資をするとしたら)これしか選択肢がないでしょう。

で、中長期投資のメリットとして相場を気にする頻度が少なくて済む、低リスク、入金力が低くても時間をかければ十分な資産を形成できる、売却時の手数料や税金が安く済む、この辺りでしょうか。

そして私は老後の資金作り、配当生活、一稼ぎしたい等の理由ではなく、古民家&土地とその修復費用の調達が目的です。(あわよくば古民家に住みながら月数万円の配当金が欲しいなんて...)と言うわけで1500万程度、株式投資を主力に用意します。「主力」と言うのは、株式投資以外でもブログやYouTube等でもこれから頑張って稼いで家の購入資金にしていきたいと思っているからです。

ですから単に増配年数や高配当、利回りで決めるだけではなく、今は知名度は低いけど将来は...!!と言うような銘柄も見つけたりして投資できるようになりたいです。

最後まで見ていただきありがとうございました。

 

 

広告の表示 Amazon.co.jpアソシエイト」または「[乙の名称を挿入]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。